NEW「200mmでメジロは撮れるのか。野鳥撮影素人による実験 in 池上梅園」

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 動くガンダムを撮ってきた話

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 撮影記

こんにちは、ろろろです。

今回は横浜のガンダムファクトリーで動くガンダムを撮影してきたお話しです。
動くと想像以上の迫力でした。
オープン初日の去年の12月とかの話なので若干記憶が曖昧ですが最後までご覧いただけると幸いです。

オープン初日にガンダムファクトリーへ

オープン初日。
ガンダムファクトリーは事前にチケットを購入して入場するスタイル。
なので入場時間も決められています。

入場を待っている間もチラッと見えるガンダムを撮って暇つぶししていました。

時間が来て入場。
入場すると1枚のランナーで構成されたガンダムのプラモデルキットがもらえました。

撤退するガンダム

入場してみるとこの状態で固まってました。

絶対動くパフォーマンス終わった直後だ……。

デッキに収納されていきます。
1枚目はガッツポーズしているみたいにも見えますね。

デッキの右手の方は展望エリアにもなっていてチケットを買うと登ることができます。
初日はデッキに登るチケットが完売していたので残念ながら登れず。

どうやら動くパフォーマンスは1時間に1回らしいので1時間待ちます。
その間にいいポジションを探そう。

動くガンダム1回目

1時間経って起動パフォーマンスが始まります。

デッキから迫り出すように出てきました。
動くガンダムは脚で歩くのではなく背中に接続している大きなアームでほんの少し浮かせながら歩くパフォーマンスをしています。
流石に18mもあるので普通に歩くのは無茶ですよね。
外だと色々と制約もあるようですし。

しかし曇ってるなぁ。
反対側からも撮りたいので移動して次の1時間を待ちます。

動くガンダム2回目

反対側に移動して待っていると晴れてきました。

青空が見えた……!

勝ったな。

このガンダムかなり観客に気を遣ってくれるようで、このポーズで一瞬止まってくれます。

晴れ間が見えなかった時はクラシッククロームを使っていましたが、晴れ間が見えてからはPro Neg Hiです。
使い勝手のいいフィルムシミュレーションですよね。

等身大ガンダム像は見たことありましたが動くと想像以上の迫力です。
脳が「これはCGを見ているのでは?」と錯覚しそうになる程です。

歩くだけでなくしゃがんでくれます。これも大迫力!

なぜか目が緑になるガンダム。
もっと撮ろうと思っていましたがバッテリーを充電していなかったのでこの辺で帰宅した記憶があります。

おわり

以上、動くガンダムを撮影してきたお話でした。

小学生の頃お台場に見に行った等身大ガンダムもダイバーシティの変身までするユニコーンにも感動しましたが、動くガンダムはそれ以上でした。
本当に脳がCGを見ているように錯覚するんですよ。
写真は載せていませんが動くガンダムができるまでの試行錯誤や動く仕組みを紹介している展示スペースもあります。
動くガンダムを見た後に覗いてみるとより興味深く見ることができますよ。

夜もライトアップされてかっこいいみたいなので次は夜に撮りにいきたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました