NEW「200mmでメジロは撮れるのか。野鳥撮影素人による実験 in 池上梅園」

暇つぶしにKITTE丸の内をゆるく撮ってきた

KITTE 丸の内 撮影記

こんにちは、ろろろです。

待ち合わせまでの時間を潰す時ってカフェに入ったりすると思うのですが、僕はカメラを買ってから待ち合わせ場所周辺で写真を撮りながら時間を潰すことが多くなってきました。

この日の待ち合わせは東京駅。
僕が少し早く出てきてしまったことと、相手が少し遅れるということでそこそこ時間ができてしまいました。
東京駅を撮りながら潰すにしては外が暑すぎたので、すぐ近くのKITTEで写真撮りながら時間を潰すことにしました。

KITTE 丸の内

KITTE 丸の内へは東京駅を丸の内側から出ればすぐ。
旧東京中央郵便局舎の一部を保存、再生して利用しているそうです。

内装デザインは隈研吾氏。
最近だとオリンピックスタジアムや角川武蔵野ミュージアムとかですかね。

天井にカメラを向けると天井の模様がガラスに映り込んで不思議な感じに。
今回は曇りだったのですが、晴れの日は模様が影として床に写ります。
その写真も撮りたいですね。

何やら展示がやってますね。

KITTE縁日

KITTE縁日。
昭和レトロを感じる展示を開催中って書いてありました。

ALWAYS 三丁目の夕日な雰囲気が漂っています。

お祭りや縁日はほとんど中止になってしまいましたよね。
早く毎年開催できる世界になればいいなぁ。

8/23まで開催しているそうです。

3階へ

縁日の展示を見た後はエスカレーターに乗って3階へ。

さっきまでいた場所ですね。

3階まできた目的はこれ。よく見るやつ。
無限に水平取れていないような気がしてきます……。

晴れの日も綺麗ですが曇りでも光がしっとりしていて綺麗です。

これ絶対3階じゃない。

旧東京中央郵便局長室

4階の旧東京中央郵便局長室へ。
ここは意外と人が少ないんですよ。

レタールームとして作られたらしい。
たまにPC持ってきて作業してる人も見かけます。

窓からは東京駅が見えます。
雨の日に東京駅の夜景を撮るのにも使えそうですね。写り込み対策必須ですが。

局長席。
ここは座っちゃダメな席。触れるのもダメ。

読もうと思ったタイミングで到着の連絡が来ました。
また来た時に読んでみよう。

おわり

画になる建物は撮っていて楽しいですね。
いろいろなテナントが入っている商業施設ではありますがガヤガヤしていないので居心地もいいです。

毎日東京駅を使っているのですが、KITTEに入ったのはほんの数回。
実はカメラを持って入ったのは初めてでした。
次は晴れの日に行ってみたいです。


最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました