NEW「200mmでメジロは撮れるのか。野鳥撮影素人による実験 in 池上梅園」

AppleCare+の補償が切れる前にAirPod Proのバッテリー交換を申し込んでみた。

Apple

スマホや財布、ハンカチ以外に毎日持ち歩くものといえば、そうイヤホンですね。
特にZoomを活用した会議を行うようになってから出番が急増し、忘れると社員証を忘れた時並に焦ります。

そんな毎日持ち歩くイヤホン、僕が使っているのはAirPod Proです。
2年前に購入しましたが最近バッテリーの劣化が気になり始めました。

そこで新しいイヤホンを買おうかと悩んでいたのですが、そういえば購入時にAppleCare+に入っておいたことを思い出しました。
買ったのが2年前ということは保証期間の2年ももう少しで切れてしまうので、その前にバッテリー交換を申し込んでみることに。

AppleCare+とは

Apple製品を購入するとついてくる1年間のハードウェア補償と90日間の無償サポートを2年間に延長できるのがAppleCare+です。

iPhoneやMacは加入料金が結構高いので基本的に入らないことにしているのですが、AirPod Proの場合4000円未満とお手ごろなので入っておきました。

具体的な恩恵は以下の通り。

1番でかいのがバッテリーサービス料金が0円なところ。

バッテリーの交換は最大容量が80%を下回っていることが条件ですが、AirPodのバッテリーは2年も使っていれば80%は普通に割ってくるだろうしめちゃくちゃお得じゃないかと思い入った記憶があります。

レシートはなくて大丈夫!バッテリー交換の申し込み方法

Appleの公式から修理を申し込めばバッテリー交換に購入時のレシートは必要は必要ありません。
「修理を申し込む」から修理対象の製品と修理理由を選びます。(今回はAirPod Proの「バッテリーと充電」を選びました)

お次は問い合わせ方法を選びます。
画像だと電話と持ち込みしかありませんが、Apple Store営業時間中ならチャットも表示されます。

配送修理もあると聞いたのですが選択肢にどうやっても出てこないので、それは電話またはチャットを通して行うもののようです。
今回は楽そうなチャットで配送修理のバッテリー交換を申し込んでみました。

チャットで申し込んでみる

配送修理をしてもらいたいのでチャットで申し込みます。

問い合わせに辿り着くまでに製品と症状を選択しているのでチャット開始時には何の問い合わせか把握してくれているみたいです。

その上でまずは具体的な症状を聞かれたので「2時間くらいでバッテリーが切れるようになってきた」と伝えました。
そうすると最終的なこちらの要望を聞いてくるので素直にバッテリー交換を望んでいると伝えました。
その後はよくペアリングしている機器とAirPodのファームウェアバージョン、ノイキャンをよく使うかなどいくつかの質問に答えるとバッテリー交換の方法の話に進んで交換を申し込み終わり。

チャットの所要時間は10〜15分くらいでした。

修理方法は部品交換か配送修理の2択

修理の方法としては、配送修理、部品交換の2択を提示されました。

部品交換は交換品の新品のAirPodを自宅まで持ってきてくれて、その場で修理品と交換してくれます。
手元からAirPodが離れるタイミングがないのがポイントです。

対して配送修理は修理品を修理センターに送って修理してもらって送り返してもらうことになります。
手元からAirPodが離れる時間が発生しますし、なにより修理品の調査が入るので修理完了のスピードとしては部品交換より劣ります。

ちなみに修理とはいうもののAirPodの修理=新品との交換です。
なので配送修理の恩恵は少ないかもしれません。

しかし、今回僕はケースのバッテリーも調べて欲しかったので配送修理を申し込みました。

修理品の送付は配送業者の方が自宅まで取りにきてくれるので、特に何か準備する必要もなくAirPodをそのまま手渡しすれば梱包して持って行ってくれます。

交換品が到着

配送業者の方が取りにきてくれてから約5日ほどで交換品が届きました。

真っ白な箱に入って届いたAirPod。
ケースはうっすらキズが残っていたのでどうやら交換対象にはならなかったようです。

一緒に入っていた修理内容。
AirPod本体は新品になって帰ってきましたが、やっぱりケースは修理対象ではなかったみたいですね。まあケースはバッテリーのヘタリ気にならないしいいかな。

そしてよく見ると症状の列にバッテリー交換じゃなくてオーディオ/音質と書いてあります。
たまにバチっと変な音がなることがあったのですが不具合だったんですね。そういうこともあるだろくらいに軽く捉えていました。
(どうせ交換になるのにここまで調べてくれるんだな……)

届いたAirPodは新品になっているので再度ペアリングをしてあげる必要があります。

イヤホンならAppleCare+は必ず入るべき

保証が切れる前に交換してもらわねばと申し込んだ交換サービスですが、4000円未満でバッテリーの寿命を倍にできると考えたらやはりめちゃくちゃお得です。
AirPodのバッテリーって毎日使っていればどんどん稼働時間が短くなっていると感じるくらいには劣化していくので絶対に一回は交換するタイミングが来るはず。
AirPod Pro2が出たとしたら間違いなく僕はまたAppleCare+に入った上で購入すると思います。

今回は期限切れ前ギリギリの申し込みになりましたが、バッテリーの交換に回数制限は(おそらく)ないもでもう少し早く申し込んで複数回利用してもよかったかもしれません。
まだ期限が切れてない方で少しでもバッテリーのヘタリが気になる方は是非一度チャットで試してほしいです。

僕は今回配送修理を選びましたが、部品交換の方がスピードも速いし、なにより毎日使うAirPodが手元から離れるタイミングが発生しないので部品交換の方がおすすめです。

AppleCare+は購入時に入らなくても購入後30日以内であれば後から入ることもできるので、AirPod買ったけど入るの忘れたって方は今すぐ入った方が幸せになれますよ。大人しく入りましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました