NEW「200mmでメジロは撮れるのか。野鳥撮影素人による実験 in 池上梅園」

Ankerのマグネットでくっつく10000mAhのモバイルバッテリーが無敵の予感【Anker 633】

iPhone

最近、現代人の必需品の一つモバイルバッテリーを紛失しまして気が気でない生活を送っておりました。iPhone 13 mini単体でも帰宅するまでに充電がなくなったりすることはないのですが、持っていないとやはり不安にはなってしまいます。
そんな不安を払拭すべくモバイルバッテリー探しの旅に出たわけですが、そこでたどり着いた答えが無敵感溢れるものでした。

僕がたどり着いたのは「Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)」。
Ankerから出ているマグネットが内蔵されたワイヤレス式モバイルバッテリーです。

Anker 633を選んだ理由

僕が今回モバイルバッテリーを選んだ時に譲れないと思っていた点がこちら。

  • 10000mAh
  • 単体で充電できる(ケーブルレス、もしくはケーブル内蔵型であること)
  • パススルー充電ができる
  • スマホよりサイズが小さい

特に重要だったのが上2つ。
容量は正直5000mAhでも問題ないかもしれませんが、一回くらい充電を怠っても十分にiPhoneを充電してくれる10000mAhの安心感は譲れません。

そしてもう一つの単体で充電できる。
僕はケーブル類はガジェットポーチに入れて、モバイルバッテリーはカバンのアクセスしやすいところに入れています。
充電したい時にケーブルを取り出す必要のあるモバイルバッテリーだと、ガジェットポーチも開けないといけないので面倒なんですよね。使い終わった時にしまう際も面倒ですし、何よりケーブルを忘れた時の絶望感が大きすぎる。
ということでこの点もマストでした。

これらの点を全てクリアしてくれたのがAnker 633だったのです。

Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)

開封。
バッテリー本体と説明書、USB Type-Cのケーブルが一本。

Anker 633本体。
サイズはiPhone 13 miniよりもさらに小さいくらい。毎日持ち歩いても苦にならない大きさです。

円が描かれいるところにマグネットが仕込まれており、MagSafe対応のiPhoneの背中にピタっとくっついてケーブルレスで充電できます。
バッテリー容量はワイヤレス式のモバイルバッテリーとしては珍しい10000mAh。
5000mAhバッテリーの直列接続をして実現しているそうです。そのためなのかちょっと厚め。

USBポートも備えており、側面にはType-C、底面にはType-Aが配されています。
最大出力はCポートが20W、USB-Aポートが18W、ワイヤレスは7.5W。
Cポートからのボッテリー本体への入力時かつワイヤレス充電中にパススルー充電が可能です。

iPhone 13 miniにピタッと装着

購入時に気になっていたことがありましす。それはiPhone 13 miniには大きすぎてバッテリーがiPhone 13 miniから飛び出してしまうのではないかということ。
実際にiPhone 13 miniにつけると下の方が少し飛び出します。しかし思った以上に気にならない大きさで安心しました。これくらいであれば全然許容範囲。

バッテリー本体は218gあるので、140gのiPhone 13 miniと合わせると358g。
だいたいペットボトルと同じくらいになります。

バッテリー側面に点灯しているのば充電残量を示すインジゲーターです。

厚みはiPhone 13 miniの1.5倍くらい?でしょうか。

マグネットはiPhoneだけ持ってもバッテリーだけ持っても外れて落ちることはない強度。もちろん装着したままポケットに入れておいても外れたり、ずれたりすることはありません。
バッテリーはちょっと分厚めですが、充電中はバッテリーを持ち手のようにして使うと意外とちょうどいいグリップ感があって使いやすいんです。

スタンドにもなってくれる

背中にはスタンドが。
このスタンドそこまでしっかりしていないので、横置きでこの向き(Cポートが上向きになる)だとそこまで問題ありませんが、逆の向き(Cポートが下になる)だとすぐに倒れてしまいます。

バッテリーを縦にすれば結構しっかり自立してくれます。というかこっちが正しい使用法かもしれません。

もちろんiPhone本体を縦にすることもできます。
Cポートからバッテリーへ充電しながらiPhoneを充電するパススルー充電にも対応しています。
こういう系のバッテリーって謎に給電ポートが底面にあってスマホ立てた状態でパススルー充電できないものが多かったと思うんですけど、これは側面についているのでバッテリーを縦横どちらにしてもパススルー充電が可能です。こういう充電中の使いやすさへの気配りが嬉しい。

現状、僕的には無敵のモバイルバッテリー

使い始めてまだ1週間程度ですが、モバイルバッテリーに求めている点を全て網羅しており、しかも充電中の使いやすさにも気を配られているため、もうモバイルバッテリーってずっとこいつでいいんじゃないかと思わせてくれます。
本当に使っていて現状不満が見つからないんです。

使っていてというわけではないですが、ワイヤレス充電の出力がMagSafe規格の15Wではなく、7.5Wなのが弱点でしょうか。
とはいえこの規格で充電できる10000mAhのワイヤレス式のモバイルバッテリーって現状見ないので、弱点と呼ぶのはちょっと違うかもしれませんね。
15Wに対応したこのモバイルバッテリーの後継機が出るまでは買い換える理由が見つからないほど無敵だと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

コメント

カメライオン簡単LINE無料査定
タイトルとURLをコピーしました