NEW「200mmでメジロは撮れるのか。野鳥撮影素人による実験 in 池上梅園」

ネモフィラで青く染まるみはらしの丘。コキアの紅葉を見に行く前に4月のひたち海浜公園を振り返る

撮影記

こんにちは、ろろろです。

10月に入りそろそろ紅葉が見られる場所も増えてくるのでどこに行こうか調べているとひたち海浜公園のコキアの紅葉がそろそろ見頃を迎えるという情報を見つけました。
来週末にでも行ってみようかと天気やアクセス方法を調べていたら、そういえば今年の春にネモフィラ見に行ったなということを思い出しましたのでコキアを見にいく前に振り返ってみることにします。

ひたち海浜公園へのアクセス

振り返る前にひたち海浜公園へのアクセスを自分のためにも改めて調べてみました。

ひたち海浜公園へは電車で行く場合は勝田駅まで向かいそこからバスでひたち海浜公園へ向かうことになります。

東京→勝田

JR常磐線 
乗車時間:約2時間20分
料金:2310円

乗り換えなしで行くことも可能ですが本数は多くなさそうです。

特急ときわ
乗車時間:約1時間30分  
料金:1580円(特急料金)+2310円(乗車料金)

特急料金がかかってしまいますが1時間近く早く到着できます。
さらに確実に座って移動できるメリットもあります。

特急ひたち
乗車時間:約1時間20分  
料金:1580円(特急料金)+2310円(乗車料金)

こちらは特急ときわより停車駅が少ないので10分程度早く到着できます。
特急料金も同じですし東京駅から乗るならこっちの方が良さそう。



上記以外にも日付限定になってしまいますが、臨時列車の【快速】花咲くひたち海浜公園号が大宮駅から出ているようです。予約必須ですが日付が合う場合はこちらでもいいかもしれません。
臨時列車の運転本数 主な臨時列車・臨時停車 – JR東日本

勝田駅からの海浜公園へはバスで向かいます。乗車時間は約15分。
バスは海浜公園までの乗車券と海浜公園の入園チケット付きのものが勝田駅東口で売っているのでそれを買うのが良さそうです。



電車以外だと高速バスで行くのもありかもしれません。

茨城交通 勝田・東海線 (東京駅→海浜公園西口)
乗車時間:約2時間
料金:2300円

特急より安く、東京駅から出ている茨城交通の勝田・東海線は海浜公園まで直接行けるので乗り換えも少なく済みます。
心配な点は座席が予約制ではなく先着順ということ。この点は特急券を取ってしまえば座席が確保できる特急に群牌が上がりますが、まあ座れず次のバスになんてことはほとんどないと思います。
茨城交通

みはらしの丘 ネモフィラ

ネモフィラが咲き誇る「見晴らしの丘は」園内の奥にあるので入り口から少し歩いた記憶があります。

あたりを青く染めるネモフィラ、そして多くの人。
開園後にすぐ駆け込めば人は少ないようですが、お昼近くになるとこんな感じです。
丘の頂上へ続く人の列。これはこれでネモフィラで染まった青い丘と相まって不思議な絵です。

ネモフィラの開花は4月中旬。この時期は菜の花の時期でもあります。
この時期のひたち海浜公園ではネモフィラと菜の花のコラボレーションが見られます。

菜の花が咲いている場所はネモフィラに比べて人が少ないです。
菜の花は結構背が高いので人が埋もれているように見えますね。

もう少しでこどもの日だったので鯉のぼりがいました。

ひたち海浜公園のネモフィラたちは苗から植えているのではなく種を11月に蒔いたものを育てたもので、品種はインシグニスブルー。ホームセンターなどで普通に買える品種らしいです。
11月に種まきをするということはコキアの紅葉後に蒔いているんですかね。

海浜公園ということで丘の上からは海が見えます。
この時は望遠レンズをまだ持っていなかったので標準ズームの望遠側で頑張ってました。

丘を登っていると丘の奥から雲が出ているように見える場所を見つけました。
アニメに出てくるような、そんな雰囲気があります。

ネモフィラ以外にも

みはらしの丘のネモフィラ以外にもこの時期のひたち海浜公園にはネモフィラに負けないくらいの見所があります。
それがたまごの森フラワーガーデンに咲き誇るチューリップ。
みはらしの丘へ向かう途中にあります。

色々な種類のカラフルなチューリップが綺麗に配置されてい咲いています。
太陽の光を遮るものがないみはらしの丘と違ってここ、たまごの森フラワーガーデンは背の高い木々によって太陽の光が木漏れ日となって降り注ぎます。

みはらしの丘に向かう途中にあるので実はみはらしの丘の前に立ち寄って結構な時間写真撮っていました。みはらしの丘の人混みがすごいことになっていたのはここで時間かけすぎてみはらしの丘についてのがお昼近くの時間帯になっていたからだったことを覚えています。

真ん中の青い花は川を表現しているんでしょうか。
というかこの花はなんなんだろう。4月なのでラベンダーはまだ時期ではないですよね。

望遠を持っている今ならこう撮るのになと考えてしまうので、ネモフィラ共々来年リベンジしたい…!

おわり

というわけで今年のひたち海浜公園のネモフィラを振り返ってみました。
望遠持ってリベンジしたいという思いが強くなりました。来年も必ず行きます。
その前にコキアですね。
昼近くになると人が多くなのはコキアの時期も同じだと思うので次からは早めに行こうと思います。
途中で寄り道するのも気をつけないとですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました