NEW「200mmでメジロは撮れるのか。野鳥撮影素人による実験 in 池上梅園」

台風明けの国営昭和記念公園。コスモス’センセーション’とススキを撮ってきた。

撮影記

こんにちは、ろろろです。

前回の続きで昭和記念公園です。
今回はコスモスとススキがメインです。

原っぱ南花畑のセンセーション

レモンブライトがある花の丘へ向かう途中に見かけた原っぱ南花畑に戻ってきました。
こちらで咲いているのはコスモスのセンセーション。コスモスといえばこれを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
一番ポピュラーなコスモスだと思います。

後ろのコスモスたちを玉ボケにしてみました。

台風の影響で倒れてしまっている花が多かったですね。レモンブライトより影響大きかったです。
しかしよくみるとまだ蕾のものも多く見頃はこれからのような気もするので回復してくれるんじゃないかと期待もできます。
自分は来週末、再び行くことはできなさそうですが。

途中で見つけたススキ

原っぱ花畑は倒れてしまっているコスモスが多かったので他にもコスモスが咲いている場所はないかと調べてみると、こもれびの里近くにも咲いていることが判明。
こもれびの里はレモンブライトがあった花の丘方面にあるので戻る形になりました。強い日差しを受けても帰りのしんどさを想像しないようにして再び歩きます。

途中でススキを発見しました。
ちょうど色づき始めくらいでしょうか。太陽の光を受けて銀色に輝いています。

ススキはもう少し秋が深まってから撮りに行こうと考えているのですが、もしやそろそろ見頃…?

こもれびの里のコスモス

こもれびの里は昭和30年代の武蔵野の農村風景やそこでの暮らしを再現したエリア。昭和・武蔵野・農業をテーマに自然と暮らしの知恵を継承していくために市民参加により運営されています。

こもれびの里では様々な野菜が栽培されている畑や水田があり、そこにコスモスが咲いていました。
こちらは台風で倒れている花がほとんどなく綺麗にコスモスが咲き誇っていました。

晴れているとついつい花びらに太陽の光を通して光っているように撮りたくなります。
コスモスはこの表現が特に似合うと思うんですよね。
光を通した花びらにコスモスの細い葉の影が写っているのが気に入っています。

最後は青空と一緒に写して。

おわり

台風の影響でダメージがある花が多かったですがレモンブライトと合わせてコスモスはお腹いっぱいと思うくらいたくさん撮ることができました。

昭和記念公園ではほとんど望遠を使って撮影しました。
重いのが難点ですがやっぱりこのレンズで撮ると楽しい。初心者は標準の次に広角選びがちですが、望遠もいいですよ。想像以上に汎用性高いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました