NEW「200mmでメジロは撮れるのか。野鳥撮影素人による実験 in 池上梅園」

夏の尾道に行ってきた その1 | 尾道商店街〜千光寺

千光寺山ロープウェイ 旅行

こんにちは、ろろろです。

前回の鞆の浦編で予告した通り、今回は尾道編です。                 

尾道の街をゆっくりと歩いてきました。
この日も暑かった。

レトロな街並みに山と海。
「日本遺産」に認定されている尾道の魅力が少しでも伝われば幸いです。


 ↓鞆の浦編はこちらから

2日目は尾道へ

前日は鞆の浦から尾道へ向かい、グリーンヒルホテル尾道に泊まりました。
尾道水道のすぐ近くに位置しています。

泊まる部屋によっては尾道水道を部屋の中から眺めることができます。
今回泊まった部屋からは残念ながら見えませんでした。

この日は気温40℃近くありました。過酷。

グリーンヒルホテル尾道は尾道駅から徒歩約3分。観光の拠点におすすめです。

夏感すごい。

昔ながらの映画館。
尾道は色々な作品で舞台として使われていますよね。

朝食を求めて尾道商店街へ

朝食を付けていなかったので尾道商店街を歩きながら探すことにしました。

個人的に尾道っぽさを感じるスポット。
通る度に写真撮ってる気がします。

結構遅めの朝食探しだったのですが、商店街の人出は少なめ。
尾道の人は朝ゆっくり目なのかな。

銭湯かと思ったらカフェやお土産屋さんが入ってるみたいです。
元々銭湯だったのを改装したんですかね。
下北の元銭湯の古着屋さんを思い出します。

尾道浪漫珈琲で朝食

そろそろどこか入らないとと思い、千光寺ロープウェイ乗り場の近くの尾道浪漫珈琲に入ることに。
このあとロープウェイ乗る予定なので場所的にもちょうどいい。

ちなみにこの尾道浪漫珈琲、駅近くにもあったらしい。


僕が頼んだのはワッフルの朝食セット。ちょうどいい甘さでおいしかったです。
飲み物はアイスコーヒーにしました。

コーヒーは全てサイフォンで淹れているようです。
炭火っぽいスモーキーさのある味でした。好き。

テイクアウトでコーヒーを買いに来ている方もたくさんいらっしゃいました。
僕も帰りに買って行こうと思いましたが、このあとロープウェイに乗ることを考えて断念。

千光寺山ロープウェイへ乗車

朝食を済ませたのでお次は千光寺に向かいます。
千光寺は千光寺山の中腹にあります。
歩いても全然登れる距離ですが麓からロープウェイも出ています。
今回は暑すぎるので登りはロープウェイに乗ることに。帰りは歩いて降ってこよう。

ロープウェイは15分間隔で出ていて、約3分で千光寺の山頂に到着します。
運賃は片道320円。往復だと500円です。
今回は片道だけ買いました。

空中から尾道の街を眺めることができます。

山頂まで運んでもらってこの景色なら320円はほぼタダみたいなものですね。

山頂駅から千光寺を目指す

ロープウェイを降りて山頂駅に到着。ここから少し降って千光寺を目指します。

山頂駅で猫のうちわをもらいました。そういえば尾道は猫の街でもあります。

早速猫に遭遇。

何かを狙っているのかジッとしています。
周りに人が集まってきてもジッとしていました。何を狙っていたんだ……。

額縁構図ができるポイントを発見。

もう少し。

到着!

マスクしてる。

日本の音風景百選 驚音楼の鐘

山頂駅から歩くこと10-15分、千光寺に到着です。

大師堂で参拝をして門をくぐると驚音楼の鐘。
「日本の音風景百選」の一つに選ばれています。

鐘の横には休憩用の席が用意されています。
ここからは尾道水道と尾道の街並みを一望できます。

先ほど乗っていたロープウェイが見えました。
手を振ると振りかえしてくれる方が多かったです。

望遠で切り取りました。それらしい画になった気がします。

望遠を覗くのが楽しくなってきました。

尾道水道を挟んで向こう側、向島を写してみます。
朝見た向島行きの船乗り場には学生さんもいたので学校もあるんですかね。

続きは次回

またまた長くなってしまったので2回に分けます。
次回は千光寺本堂を参拝してから降って行きます。

夏の尾道編も最後まで見てくださると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました